読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

prrnszk.uz

ウズベキスタン共和国ホラズム州ウルゲンチ在住25歳

Всем,ПРИВЕТ!

ウズベキスタンのこととウルゲンチののんびりした生活をお届け

カラ周り

アラル海からの帰り、27-2+27-3女子4人でカラ周りツアーへ!

 

 

年齢も隊次もそう離れてない4人でウズで旅行できることってあんまないし、暇な時期がなかなか重ならないので仲良し4人で旅行に行けることはすっごくレア。

 

  

カラ周りツアーっていうのは、ヌクスーホラズム間にある2000~3000年前の城跡を巡る旅のことです。

 

 

 

たくさんあるカラの中から私たちが行ったのは、アヤズカラ・トプラクカラ・キジルカラ・チルピックカラ。

 

 

f:id:szkstmm:20160720235106j:plain

 

この写真は「トプラク・カラ」で、私的に一番お気に入り。

 

中は迷路みたくなっていて、2000年前の遺跡がそのまま残ってる。

 

ここはきっとメフモン(お客さん)のための場所だったんだろうなぁとか、

ここはきっと応接間だったんだろうなぁとか、そんなのが見てわかります。

 

ガイドなしなので解説とかは何もありませんが…

 

 

人間の手がなにも入ってなくて、そんなところがまた素敵さを増しているのです。

 

f:id:szkstmm:20160720235343j:plain

 

キジルカラのお城の合間から。

 

このふたり私が暑さでバテている中、めーーーっちゃ元気に駆け回ってましたwww

 

ウズ語で「ウズ大好きーー!!」って叫んでるものの、周りのウズ人、暑さにやられて反応なし。

 

 

 

 

f:id:szkstmm:20160720235515j:plain

 

 

夜はアヤズカラの近くのユルタに宿泊。

でもユルタにはほとんど入らず、このアキャたち(お兄さんたち)とお喋りしながらずーっとごろごろ。

砂漠のまっさらな地平線をみながらただただお喋りするのもいいものです!

 

 

 

 

 

 f:id:szkstmm:20160720235747j:plain

 

夜はたまたま一緒だったイギリスからのツーリストと満点の星空を見ながら音楽会。

 

お互いの国の音楽を歌いながら音楽で国際交流!

 

 

このときの星空がきれいすぎて、音楽でこうやって繋がれることがすごく幸せで、自然に涙があふれてきた。 

 

 

 

 

f:id:szkstmm:20160721000217j:plain

 

朝は早起きして、朝日を見に行った挙句見えなくて

 

駒ヶ根訓練所で鍛えたラジオ体操1番.2番やって

 

ユルタで働いてるおばちゃんにラクダのミルクもらって飲んで

 

ラクダのミルク飲みながら砂漠を前に女子会して、、、

 

 

 

f:id:szkstmm:20160721000319j:plain

 

シルクロードといったらコレ!なラクダにも乗せてもらいました。

 パジャマにビーサン、すっぴんメガネの私。笑

 

 

f:id:szkstmm:20160721000403j:plain

 

 

昔の人はこれで何百キロ、何千キロって旅したんだなぁ…

 

これ、かなり腰に来ますからおすすめしません。笑

 

 

 

 

 

個人的にはこのユルタがとっても気に入っていて、

抜群のロケーション+オパの人懐っこさ!!が最高です。

何もないところが好きな人にはたまりません。

 

 

ぜひみんなにおすすめしたいので、参考にしてください。

 

【カラカルパクスタン・カラ周りツアー】私たちの場合

1日タクシー貸し切り(4人乗り) $45 

アヤズカラ・ユルタキャンプ 1人1泊 $30(夕食・朝食付き)

ラクダ $気分で変動

 

復路タクシーの予約も忘れずに。

予約は、、、ヒヴァのホテルに聞いてみてください。

私に問い合わせてもらっても大丈夫です。(ただしこまめに確認しません)

 

タクシーの値段は交渉制です。私はいつも頼んでるドライバーさんに頼みました。

カラ自体はカラカルパクスタンにたくさんあるので、ドライバーさんと相談しながら回ればいいと思います。

その後にブハラにタクシーで行きたいなんて場合も交渉すれば行ってくれます。(値段は要相談)

 

 

おすすめの季節は6~7月。昼間は暑くて多分死にかけますが、星が一番きれいに見えるのがこの時期なんだとか。

ただ昼間は本当に暑いです。水をたくさん買うのを忘れずに!

 

泊まらないのであれば4~5月、9~10月がいいと思います。