読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

prrnszk.uz

ウズベキスタン共和国ホラズム州ウルゲンチ在住25歳

Всем,ПРИВЕТ!

ウズベキスタンのこととウルゲンチののんびりした生活をお届け

ウルゲンチで本場のキムチ!?と、KOICA

ウルゲンチには2017年3月現在5人のKOICAがいます。

 

KOICAっていうのは”韓国国際協力団”のことで、言い換えれば韓国版のJICA。

JICAと同じようにボランティア制度があります。

(というか、JICAを参考にして作られたのがKOICAです。)

 

 

 

一年前にはたった一人しかいませんでした。

私の父と同じくらいの年齢の男性、そしてなんと日本語が話せる韓国人ということもあってとても良くしてもらっていました。よく二人で飲みにも行きました。

任期は2016年6月まででしたが、なんと彼、1年延長して現在3年目です。

 

 

一目見れば誰でもすぐにわかるんですが、彼、なんといっても優しい。

 

韓国語教師ですが、ウズベキスタンの人たちの力になりためにやってきたからと言って週7で働いています。一日朝の8時から夕方6時くらいまで授業する日もあるそうです。

 

で、1年以上たったひとりのKOICAとして働いていた彼ですが、めでたく2016年夏にテコンドーを教える男の子が来て、その後観光隊員、音楽隊員、理学療法士とたくさんのKOICAに囲まれて現在は2日に1回みんなでウォッカを飲んで楽しく過ごしているそうです。笑

 

 

 

f:id:szkstmm:20170309225750j:plain

 

 

そして私も、めちゃくちゃ仲良くしてもらってます。

もともといた日本語が話せる彼以外とは共通語がないのが困ったところですが、なんでだか1ヶ月に1回以上はお呼ばれして一緒にワイワイしてるのです。(共通の友達のウズ人もいるので私はそっちとワイワイしてるけどね)

 

 

 

 

 

そんなある日突然いただいたのが大量のキムチ

 

お呼ばれしたときに私がひたすらキムチを食べているのでそれを覚えていてくれたらしく、わざわざ家まで持ってきてくれました。

(ちなみに私の隣に住んでいるのもKOICAですが違う人が持ってきてくれたよ)

 

日本にいたときはそんなに食べなかったんですが、一時帰国でキムチの素を持ってきてみてからはずっと食べていたので、めっちゃありがたいです。もうキムチの素、終わっちゃったし。

1人暮らしだと野菜をそんなしょっちゅうとらないし、わざわざ2品とか3品とか作らないので、キムチがあればもう完璧。大好きな白菜。

 

 

 

ちなみにKOICAがくれるキムチは激辛。本人たちにとっては「おずぎな あっちく(ちょっと辛い)」らしいですが、キムチ好きの癖に辛いものが苦手な私にはとても食べられる辛さじゃないので、一度唐辛子を洗い流して食べます。それでも辛いけど…

 

 

ちなみにテコンドーの男の子が料理めちゃくちゃ上手で、一度お呼ばれしたときには韓国料理レストラン以上のごちそうを作ってくれました。

 

f:id:szkstmm:20170309225413j:plain

はんますどぅんまざりでした。

 

 

 

 

 

正直私はKOICAのみんなと仲良くなるまでは韓国にいいイメージがなかったので、みんなとこうして仲良くなれてとってもよかったと思っています。

日本に帰国したら彼らに会いに韓国に行こうと思えるくらい印象が変わりました。

あまり国同士の仲はうまくいっていないけどそれとこれとは別の話で、これからも仲良く、むしろ国同士もいい方向にいくといいなって思ってます。

同じ音楽隊員もいるのでこれからも一緒にいろんなことができそう。

 

 

そのためには私が韓国語ウズベク語を話さなくちゃーーーー!!