読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

prrnszk.uz

ウズベキスタン共和国ホラズム州ウルゲンチ在住25歳

Всем,ПРИВЕТ!

ウズベキスタンのこととウルゲンチののんびりした生活をお届け

海外旅行の感想「人があたたかかった」

海外旅行の感想で「人があたたかかった」って書いてあるのをよく見るのでちょっとそれについて思ったことを書いてみます。めちゃくちゃどうでもよくてまとまりのない、私の脳みその中身です。

 

 

 

例えば日本で外国人が地図をもってキョロキョロしてたら声かけるじゃないですか。

日本人とは冷たいもので、日本人が地図をもってキョロキョロしててもだーれも助けてくれないけど。

 

 

 

私は駒ヶ根訓練所で2か月ロシア語を勉強してからウズベキスタンに赴任しました。

ウズベキスタンの首都タシケントはほぼロシア語ですが、私の住むウルゲンチではロシア語はあまり聞こえません。

(そもそも2か月勉強したくらいじゃロシア語はろくに話せません。)

 

 

そんな中どうやってウルゲンチで暮らしているのか、

みんなが助けてくれるから

 

いわゆる「人がアタタカイ」ってやつでしょうか。

もはやこちらとしても、わからないことがあったら知らない人に通訳してもらうのが当たり前になってます。いつもありがとう

 

 

 

 

言葉の問題以外で言えば、例えば日本に手紙を出すとき。

ウズでは全部の郵便局が国際郵便を受け付けてくれるわけじゃないので、国際郵便を受け付けてくれる郵便局に行く必要があります。

着任して一ヶ月、任地のことなんて右も左もわかんなかった私は、すれちがったおじさんに「ねえ、この手紙送りたいんだけど…」って聞きました。そしたらおじさん、何も言わずに10分くらい歩いて郵便局まで連れて行ってくれたんです。「こっちだよ」すら言わなかった。そこは言って。

 

 

 

 

アップライトピアノを買ったときだって、うちはマンションの4階なんですが、そこにいたのはおじさん1人とおばあさん1人と私…

もちろん4階まで3人で運ぶのは無理なので道路の工事してた知らないお兄さん3人と部屋の改装工事してた知らないお兄さん3人連れてきて、みんなで1階から4階まで運んでくれました。そしてみんな、運ぶだけ運んでササッと帰っていきました。優しいとか通り越してかっこよかったです。踊り場でジャカジャカ楽しそうにピアノ弾いてたのは多分近所迷惑だったけどね

 

 

 

 

ウルゲンチには外国人があまり住んでいないので余計気にかけてくれるところはあるんでしょう。それにしてもこれ、人がアタタカくないですか?暖かいというか、しずくちゃん的には面白エピソードなんですけど。

 

 

 

もし日本で外国人が困ってたら、誰かしら助けてくれると思うんです。

 

ウズキスタンもそう。

ウズ含め、観光で成り立ってる場所は特にそうだと思います。

観光客なんて金にしか見えないからね。当然優しくするよ。

 

 

 

 

そうだこうしよう、私は「人があたたかい」国にしか旅行したことがないので、人が優しくない国教えてください。ちなみに人が優しくないっていうのは治安とはまた別の話だと私は思っております。

 

 

気が向いたら人があたたかくない国に行ってみたいです。